王寺町のnoteでやること・やりたいこと
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

王寺町のnoteでやること・やりたいこと

奈良県王寺町公式note

皆さんはじめまして。奈良県王寺町(おうじちょう)です。町の情報発信媒体として、このたびnoteを開設しました。見出し画像は世界初のゆるキャラドローンにもなった聖徳太子の愛犬、雪丸です。このようにnoteを飛躍させたいものです。

この記事は、王寺町noteの取扱説明書みたいなもの。下記の説明をご覧ください。

王寺町ってこんなまち

王寺駅前-1

人口約24,000人。電車で大阪市内まで約20分、奈良市内まで15分。奈良県の北西部に位置する王寺町は、明治時代に県内で初めて鉄道が開通した町で、大阪と奈良をむすぶ交通の要衝地にあたります。
聖徳太子と達磨大師の伝説が伝わる「達磨寺」や太子葬送の道など、聖徳太子ゆかりの歴史が伝わっているほか、町南西部に位置する「明神山」では、古都奈良の世界遺産など、5つの世界遺産が見渡せる、ちょっと他では味わえない景色が魅力。えっへん。

誰が発信するのか(中の人)

まずは場を温めるため、王寺町広報編集長の雪丸と、付き人の村田が執筆。ゆくゆくは町の皆さんや他の職員の記事をまとめていきます。

村田

〈雪丸・左〉
町の観光・広報大使。聖徳太子の愛犬。ゆるキャラグランプリ2014【11位】の実力者。Facebookも自慢の肉球タイピングで発信する。

〈町広報 村田・右〉
2015年入庁、広報・企画担当。王寺歴34年。たまにキャンプ場のお兄さん。キャンプファイヤーが元気の源。

何を発信するのか

公式noteでは、広報紙では掲載しきれない町のできごとや地域で活躍する人、裏側を紹介します。まちの空気を集めて編んで、編集していければ。基本はゆる~く発信します(大事なこと)

基本はゆる~く発信します(大事なこと)

今後の発展

コロナ禍により、まちの人たちが集う機会が減っている今、王寺を好きな人たちが、気ままに「あのお店をオススメしたい」「こんなイベントをやります」「私たちはこんな活動をしているよ」と発信し、繋がり合う場所をめざします。

町職員も、事業者も、地域の人も。まちに関わる人みんなが編集者、そんなwebマガジン。

どうぞよろしくお願いします。

この記事が参加している募集

自己紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
奈良県王寺町公式note
日本一住み心地がいいまち「王寺町」。ウソじゃないです。民間研究所が発表した自治体ランキングで1位だったんですよ。奈良と大阪の県境。人口24000人の、都会と田舎のはざま。よくある町でしょ?でもここにしかない情報を、ゆるーくゆるーく発信します。